サイトメニュー

メリットと特徴

カウンセリング

どんなメリットや特徴があるのか

ボトックス注射による小顔治療のメリットは、何と言っても「メスを使わない」ということであり、気軽に治療を受けられるということです。小顔にする治療としては、エラ部分の骨を削るという本格的なものがありますが、当然メスを使った治療となるため、そのことに不安を感じたり躊躇したりしてしまう人も多いでしょう。その点ボトックス注射による治療であれば、メスを使うことなく注射を打つだけで済ませることが出来るので、心理的なハードルが低いということが言えるのです。もちろん、本格的な治療の方が確実に効果が見込めますし、半永久的に効果を持続させることが出来きます。しかし、将来的には骨を削るという本格的な治療を受けたいと考えている場合でも、まずは手軽に出来る治療法から試してみた方が無難だと言えるでしょう。次に挙げられるメリットは、「ダウンタイムがない」ということであり、治療を行っても日常生活に支障をきたすことがないということです。メスを使った治療の場合は、手術を行うとダウンタイムが1〜2週間ほどあると言われており、圧迫帯と呼ばれるものを装着しなければならない場合があります。しかしボトックス注射であれば、治療当日にメイクや入浴を行うことが出来ますし、もちろん入院する必要もありません。さらに挙げられるメリットは、「仕上がりが気に入らない場合でも元に戻すことが出来る」ということです。ボトックス注射の効果は時間が経つとなくなるため、気に入らない場合はそのまま効果が切れるのを待つだけで、元に戻すことが出来ます。
ボトックス注射による小顔治療は、薬剤をエラ部分に注射することでその箇所の筋肉を小さくし、結果的に顔を小さく見せることが出来るという治療法になります。注射に用いられるボトックスという薬剤は、ボツリヌス菌を由来とするものであり、神経伝達物質であるアセチルコリンの伝達を弱くする作用があります。この作用は筋肉の働きを抑制することにも使うことが可能であり、働きを弱めることによって筋肉を収縮させることが出来るのです。筋肉というのは、よく動かすと発達して大きくなりますが、あまり動かさない状態にしていると逆に小さくなってしまいます。ボトックス注射というのは、こうした筋肉の性質や薬剤の作用を利用した治療法であり、小顔治療にも応用されているのです。薬剤の効果が現れ始めるのは、治療から1週間程度で、実際に効果が実感出来るようになるまでには1カ月程度かかります。ですので即効性はないと言えますが、徐々に効果が現れるため、治療を受けたことがバレにくいというメリットがあるとも言えるでしょう。そして効果の持続期間は2カ月〜4カ月程度というのが一般的ですが、個人差もあるため、半年や1年持つ場合もあります。このように、効果が持続する期間は限られているため、効果を継続させたい場合は、定期的に治療を受ける必要があるでしょう。小顔治療におけるボトックス注射の値段は、5万円〜10万円程度が相場だと言われており、薬剤のメーカーや使用量などによって変わってきます。そしてこの治療法は、自由に値段が設定出来る自由診療となっているため、クリニックによっても値段が違うという特徴があると言えるでしょう。

Copyright© 2019 施術をする前にしておきたいこととは一体何か All Rights Reserved.